インビザライン21世紀 歯列矯正治療法です。国際研究学会や臨床経験を通して、当クリニックでは積極的にこの治療法に取り組んでいます。

インビザライン は、装着していることがほとんど分からないカスタムメイドのマウスピース(アライナー)を順次装着する、という画期的なテクノロジーです。従来の矯正装置による煩わしさを感じずに、少しづつ歯を移送し理想的な歯並びへと近づけていきます。

地元の歯科医や矯正歯科医の多くが、少々込み合ってる程度の前歯治療限定でインビザラインを取り扱っています。しかし日本でより高度な最新技術の訓練を受けた当歯科医達は、ほとんどの歯列矯正をインビザラインで治療します。

自分で取り外し可能な透明なアライナーを使うことで、想像するよりも早く、歯が真っ直ぐになるのを実感出来ます。約2週間ごとにアライナーを順次装着することにより、少しづつ歯が移動し理想的な歯並びへと導いていきます。ブラケット矯正器と異なり、この透明なアライナーは自分で取り外し可能なので、普通に食事をしたり、歯磨きやフロスをすることも可能です。

歯列矯正後の結果が、治療前に予測可能なので安心

従来のワイヤー矯正と異なり、インビザラインは、あらかじめセットされたカスタムメイドのマウスピース(アライナー)を順次装着していく治療法です。すなわち矯正治療後の歯並びが、治療前にパソコン画面上で確認出来るということです。治療の進行状況は、患者さんに3Dアニメーションで示されます。従来のブラケット矯正治療と比べて治療結果が予測しやすいため、満足のいく結果が得られやすいわけです。

矯正治療期間の短縮

従来のワイヤー矯正が平均2.5-3年間の治療期間を要するのに対し、インビザラインは平均して1-1.5年の治療期間で済みます。治療期間中は2-6週間おきに、キム院長に矯正装置の調節をしてもらい、矯正の進捗状況を診てもらいます。そして定期的に、透明でカスタムメイドの新しいアライナーを順次装着し、理想的な歯並びへと近づけていきます。

使用するアライナーの合計数は個人差があり、経験豊かなインビザライン矯正医であるキム院長が患者さんの状態を見て決定します。

インビザラインは透明なため、相手に伝えない限り、おそらく誰も矯正治療を受けていることに気づきません。自分で簡単に取り外し可能なので、食生活も支障なく歯磨きやフロスにも全く影響がありません。

さらにデンタルクリニックワールドタワーでは、東京、大阪にある 青山Rインビザラインスペシャリスト と提携しており、万が一治療中に日本に帰国することになっても、引き続きの治療を行う事が可能です。

青山Rクリニック 東京

青山Rクリニック 大阪

インビザラインについての詳しい詳細は, ここをクリックして下さい。

» 歯列矯正治療に戻る

その他の当クリニックの治療、診療については、デンタルクリニック ワールドタワー にご連絡下さい。質問、予約の日取りのご相談お伺いします。