歯科知識

今日から出来るお口の健康をサポートするために必要なヒント

お口の健康をサポートするために必要なヒントをご紹介します! ヒント1:就寝前のブラッシング 口の中の細菌は一晩中partyをしているので、寝る前のブラッシングは必須です。 夜間は唾液の分泌が少なくなり、バクテリアが口の中で作り出す酸に対抗するために、虫歯や歯ぐきの炎症など、本当に避けたい事態を引き起こす可能性があるのです。 寝る前にブラッシングして、 sweet dreams 💛を楽しんでください。 舌のブラッシングも忘れずに!   ヒント2:2分間磨くこと 歯科医は何年も前から言っていますが、2分間のブラッシングが不可欠です。 ある研究で、2分間ブラッシングする時間を計ってもらったところ…どうなったと思いますか? ほとんどの人が1分程度しか磨けていなかったのです。 ヒント3:毎日フロスをする 歯の表面積の40%近くが歯と歯の間にあることをご存知ですか? 狭いスペースに届くように、水をたくさん飲み、少なくとも1日1回はフロスを使いましょう。 歯の間から出来た虫歯の治療は普通より高い???   歯のことなら当院にお任せください!   Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.com.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invisalign’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dentists in Australia Top 6th in the world in Invisalign International Gallery #straightyourteethwithoutbraces #invisalign […]

インビザライン矯正で「しゃくれ」を治すことはできる?

反対咬合(受け口)について 受け口は、本来の咬み合わせと異なり、上の前歯よりも下の前歯が前に出ている状態です。 サ行、タ行の発音がしづらくなる傾向があります。また、咬み合わせによる影響で、唾液による自浄作用が上手くいかず、虫歯や歯周病のリスクも高まりやすいです。 受け口になる原因としては、「親族からの遺伝」のほか、顎を前に突き出す・舌で下の前歯を押すなどの「幼少期から続いた癖」「口呼吸をしている」などが考えられます。   反対咬合(受け口)を放置するリスク 見た目だけではありません。上下反対のかみ合わせだと、下の歯の前歯に力がかかるので、歯周病を進行させてしまうリスクがあります。 歯周病は噛み合わせによっても進行を早めることがありますので、将来的の口腔環境を考えると治すことが大切です。   反対咬合の要素 ①    上の前歯が内側に、下の前歯が外側に生えてきて、上下の咬み合わせが本来と逆になった受け口。骨ではなく、歯の位置異常や傾きの悪さなどの問題がある状態です。 ➁ 上下のあごの成長量や位置がずれてしまった受け口です。 一般的に下顎は身長の伸びと一緒に成長して大きくなりますが、上顎に比べて下顎が遅れて大きく成長するという場合もあります。 ②の要因が大きい反対咬合は、一般的に歯矯正治療の難易度が高いと言われています。   インビザラインで治療することができる? 可能です。 しかしお口や骨格の状態を検査・分析しなければ、矯正治療で改善できるか判断することは難しいので、一度ご相談にお越しください。 今なら無料のコンサルテーションも行っております。 ご予約は下記まで   Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign […]

歯科用CT: 低被ばくで確実な診査診断が可能となるデジタルレントゲンシステム

低被ばくで確実な診査診断が可能となるデジタルレントゲンシステム(歯科用CT) 普通のレントゲンと何が違うのか?と思われるかと思います。 そこで、今回は当院のデジタルレントゲン(歯科用CT)の特徴をご説明します。 ①被ばく量の軽減 デジタルレントゲンの使用によりX線の被ばく量は従来の1/4に減少し、より安心してレントゲン検査を受けて頂けます。また、歯科でのレントゲン撮影による被ばく量は、普段ヒトが日常生活で浴びる放射線と比較してもかなり少ないということが分かります。 *被ばく量の例    レントゲン撮影による被ばく量:0.004~0.09mSv(ミリシーベルト)    日本で自然に浴びる放射線:年間平均 約1.5mSv    東京-ニューヨーク間での飛行で浴びる放射線:約0.19mSv ②待ち時間の短縮 デジタル化によりフィルムを現像する必要がなくなり、撮影後数秒で画像の確認が可能なため、患者さんの治療中の待ち時間も少なくなります。 ③目の前で鮮明な画像による説明が可能 撮影された写真は診療台に設置されたモニターに表示されるため、鮮明な画像を患者さんの目の前でお見せする事ができ、さらに分かりやすい治療説明ができるようになりました。 ④いつまでも鮮明な画像 デジタル画像は従来までのレントゲンフィルムと違い経年変化がなく、以前撮ったレントゲン画像との比較が必要な長期の経過観察において、より正確な比較が可能です。 ⑤歯科用CTによる3次元評価 歯科用CTにより、今まで2次元でしか撮影できなかったレントゲン写真を3次元的視点から詳細に診ることができ、今まで以上に安全で、より確実な治療が可能となります。 歯や顎骨、神経の位置関係や大きさなど、2次元では分からなかった数多くの情報を得る事ができるため、特に親知らずの抜歯や矯正治療、複雑な歯の根の治療などで有効な診断法となります。   当院ではこのような最新の設備を使用し、今後もより安全で確実な治療を受けて頂けるよう努めております。   Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional […]

他院で断られた方も・・・セカンドオピニオンを行っています。

他院で断られた方も・・・セカンドオピニオンを行っています。 セカンドオピニオンとは、手術や大きな治療に際して患者様のかかりつけ以外の医師に治療についての意見を求め、最良の治療を選択する方法です。 最近では歯科治療の領域でも、矯正治療やインプラント治療などを検討する際に、セカンドオピニオンを利用されるケースが増えてきています。 しかし、まだまだ今診てもらっている歯科医院や主治医の先生に悪いのではないか・・・と、躊躇してしまう方も多いようです。 歯列矯正治療やインプラント治療は高度な知識と技術、豊富な経験を要する治療ですので、医師や病院によって、 医療技術や治療プランの質に差が出ることも考えられます。 「本当にこの治療法で大丈夫か、、」 「自分の症状ではこの治療は受けられないと言われてしまった、、」 など、治療に対して不安や疑問などを感じてる方、セカンドオピニオンをご希望の方、どうぞお気軽に相談下さい。 患者様のお悩みやご希望を詳しく伺い、診察・検査を通して考えられる治療の選択肢やそれぞれのメリット・デメリットなどを日本語で丁寧にご説明いたします。 他医院で難しいと言われたインビザライン、当医院では可能なケースが多いです。 今ならインビザラインの相談は無料で行っていますので、是非ご連絡ください Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic #be­stdentist #citydenti­st#cerec#onedaycrown­#rootcanaltherapy#wi­sdomtooth​ #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 […]

Happy Mother’s Day!

今週の日曜日は、オーストラリア&日本中の家庭で、母親の素晴らしい功績を祝うことになるでしょう。 母の日のギフトアイデアに以下は如何でしょうか? 歯科検診とクリーニング 予防は治療に勝る! 歯のお手入れを優先するのは難しいかもしれませんが、健康なお口は健康な笑顔を長持ちさせると私たちは信じています。 ですから、歯科検診とクリーニングはお母様への素敵な贈り物となることでしょう。 歯のクリーニングって何? ここをクリック!! ::::これからお母さんになる方::: 妊娠中は、ホルモンバランスの関係で口内環境が乱れやすく、口内トラブルが起きやすいといわれています。 お母さんになる準備のひとつとして口内環境を整えるようにしましょう! 歯のホワイトニング 年齢を重ねるにつれ、私たちの歯は自然にかつての輝きを失います。 これは、時折コーヒーやワインを飲んだりといった日常的な習慣が主な原因です。多くの母親は、子供の歯のケアに注意を向けていますが、自分の笑顔を犠牲にしていることがよくあります。 輝く白い笑顔を取り戻す新しい方法は? フィリップスのズーム!歯のホワイトニング。 当院では、15分程度の施術を4回行うだけで、白い歯を取り戻すことができます。 最大6シェードの明るさを持つ笑顔で、お母さんは年を巻き戻すことができるのです。 今年の母の日は、デンタルクリニック@ワールドタワーでお母さんを笑顔にしましょう! 電話番号:9269 0514 ◆ www.bestdentist.com. au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invisalign’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dentists in Australia Top 6th in the world in Invisalign International Gallery #straightyourteethwithoutbraces #invisalign # braces […]

日本の姉妹クリニック ANBI新宿歯科・矯正歯科

当院の日本の姉妹クリニック ANBI新宿歯科・矯正歯科 当院医院長のキム医師はANBI新宿歯科・矯正歯科の副医院長でもあります。 治療途中で日本へご帰国する事になっても、治療などの引継ぎが簡単! 矯正の引継ぎだけでなく「青山デンタルクリニック」で治療したセラミックなどの保証期間中の対応も行なっています。 先日、ANBI新宿歯科・矯正歯科では業務拡大のため、同ビル4階にフロア拡張致しました‼️ 審美に特化したフロアのオープン✨ ◆安心して美しく。それが「ANBI式」歯科治療◆ 東新宿駅から徒歩1分の『ANBI新宿歯科・矯正歯科』は、ご自身の歯を残すことを大切にし、健康的で身体に優しい審美治療をおこなっております。 院長は大学卒業後、国内外を問わずインプラント、矯正治療、審美治療の臨床経験を積み、先進的な技術の研鑽に励んできました。 これらの経験を活かし、お口の機能回復はもちろん審美的なお悩みまで、トータルで改善していくことが可能です。 「ANBI歯科・矯正歯科」について詳しくはこちら https://www.anbi-dental.com/img/20200720_anbi.mp4       日本にご帰国予定があり、治療を躊躇していらっしゃる方、是非ご相談ください! Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic […]

イースターホリデー期間中の口腔内ケア

  イースターまであと数日となり、店頭には魅力的なお菓子が溢れるようになりました。 チョコレートエッグやお菓子は、イースターの時期には楽しく、魅力的なものです。 ですが、虫歯になる可能性があります! イースターの期間中にはホリデーやお菓子を楽しむ、そして長期的なお口の健康を守ることを両立させましょう。   ここでは、このイースターに役立つ歯の健康のための4つのヒントをご紹介します! 4 Dental Health Tips for you this Easter: ■ 水をたくさん飲む 水は口の中の酸を中和するのに役立ちます。 食事の時に水差しをテーブルに置いて、子どもに水を飲むように促しましょう。 ■ 糖分の多い食べ物や飲み物は、食事のときだけにしましょう。 食間に食事をすると、歯が食べ物にさらされる時間が長くなります。 その食品に砂糖や天然の糖分が含まれていると、虫歯になる危険性が高くなります。 砂糖が歯に付着している時間が長ければ長いほど、虫歯のリスクは高くなります。   ■ 粘着性のある固いお菓子は避ける 粘着性のある固いお菓子は、歯と歯の間に挟まりやすいのです! 歯と接触したままだと、糖分が働いてエナメル質を破壊し始めます。 また、固めに煮たお菓子は、糖分が多いだけでなく、歯が折れたり欠けたりするなどの緊急事態を引き起こす可能性があるため、歯を危険にさらすことになります。 ■ チョコレートを食べた後は、歯を磨くようにしましょう 砂糖を多く含む食べ物や飲み物は、歯のエナメル質(白い膜)をやわらかくするので、歯磨きをして唾液が有害な酸を中和するまでに少なくとも30分待つことが重要です。 歯磨きを忘れないでください。 フッ素入りの歯磨き粉を使って、1日2回、2分間歯磨きをすることを目標にしてください。 また、歯間清掃用具を使用することも忘れないでください。   歯と歯茎は、私たちの健康全般に重要な役割を担っていますので、定期的に歯科検診を受けましょう!   Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker […]

日本人で最も多いお悩み 八重歯・叢生(凸凹の歯並び)について

八重歯・叢生(凸凹の歯並び)について 「八重歯」や「歯並びのデコボコ」は、歯科での正式名称として「叢生(そうせい」と呼ばれます(叢生のほかに乱杭歯(らんぐいば)と呼ぶこともあります)。 日本人、アジア人訪れるのお悩みで最も多い症状となります。 歯の大きさや本数に対してアゴの骨の大きさの調和が取れていないことが原因となります。 症状としては食事の際に食べカスが挟まりやすい、歯磨きをしても磨き残してしまう、頬を咬みやすい。 また笑った時、歯並びが悪いことが気になって、笑うことが出来ないなど、感情表現に制限が出てきてしまう方もいらっしゃいます。   八重歯・叢生は虫歯や歯周病になりやすい 食事の際に食べカスが挟まりやすかったり、歯みがきの際に磨き残しが残ってしまったりすると、むし歯や歯周病のリスクが高まります。 叢生の方は、ご自身がしっかり歯を磨いているつもりでも、部分的に磨くことが出来ない部位が多くあります。その磨けない部位から歯周病が発症してしまうのです。   笑えないなどの感情表現に制限 昔から日本人は八重歯に対して好印象を持つことが非常に多く、患者様の中でも友人に相談したら、「八重歯が無くなるのが寂しい」、「そのままの方が可愛い」などの意見を言われて矯正治療を躊躇される方もいらっしゃいます。 そもそも八重歯は正常な歯並びの方でも子どもから大人になる過程での歯の生え変わりの一時期に見られます。 つまり八重歯は、「幼さの象徴」「不完全さの象徴」だったりします。 そのため海外の方にとっての八重歯は、大人にもかかわらず子どものような歯並びであることに違和感を覚えたり、不快感を持たれることもあります。 また叢生の方は、ご自身で叢生の歯並びを気にされて、他人に歯を見られることを好まないことが多く、そのために笑顔に自信が持てなくなっている場合もあります。   インビザラインで治療することができる? 叢生や八重歯の治療の基本は、まずは歯を綺麗に並べるところから始まります。 症状が重い方の場合は、先に側方の歯を並べて前歯が並ぶスペースを作ってから、前歯を並べる場合もあります。 どちらにせよ、前歯が並ぶ頃には矯正治療は終盤に近付いています。   気になっている方、一度無料のコンサルテーションへお越しください!     Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the […]

芸能人もインビザライン

インビザが人気の秘訣とは 美しい歯並びは永遠の憧れ。特に仕事で人前に出る機会が多い方は、歯並びを気にされているかもしれません。 しかし、歯並びをきれいにしたいと思っても、歯列矯正というとワイヤーを使った目立つ装置を想像し、尻ごみする方も多いのではないでしょうか? そんな悩みを持つ方は、目立たない歯列矯正「インビザライン」がおすすめ! 従来の目立つ器具が嫌で矯正に抵抗があった方も、この装置を使うと抵抗感なく矯正が可能に。 芸人 EXITの兼近さんも、インビザラインを実際に体験。歯並びが変化する過程を動画内で紹介し、話題になりました。   透明のマウスピースで歯を矯正?インビザラインとは 当院もインビザラインによる歯列矯正を推奨しています。 インビザラインの巨匠であるキム先生が、歯列矯正を検討している方はもちろん、「骨格的なズレが大きい」「抜歯が必要」「顎関節症」など、矯正が不可能と診断された人の相談にも対応、親切丁寧に答えます! インビザラインは、取り外しができるマウスピース型の装置を使う歯列矯正方法です。 矯正していることを気づかれにくいため、アメリカを始めとする歯科先進国で患者から高い支持を受け注目されています。 マウスピースを長期間装着することで、少しずつ歯を正しい位置へ動かし矯正します。ワイヤーをきつく縛って矯正する方法とは異なり、痛みが少ないのが特徴。 インビザラインの治療に欠かせないのが「3Dアニメーション」。独自のシステムを使用して、治療開始から終了までの歯の動きを3D画像で確認することができます。この3Dアニメーションにより、必要期間や費用なども全て把握できます。 また、最新のスキャナーで読み込まれた歯の精細な情報を元に、専門技工士がオーダーメイドのマウスピースを製造。自分の歯の状態にあった装置で治療ができます。   矯正を検討されている方、是非ご相談ください!   Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces […]

【お口を清潔に】スケーリングとは?歯石除去の効果や注意点

スケーリングとは? スケーリングという言葉を初めて聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 結論からお伝えすると、歯垢や歯石を除去する治療のことです。 特に歯石はブラッシングではなかなか取れません。 そのため、スケーリングして取り除く必要があります。 なおスケーリングには「スケーラー」と呼ばれる器具を使用します。   スケーリングを行う効果 スケーリングを行うことで期待できる効果を紹介します。 歯周病などのトラブルを防ぐ 口臭予防になる お口や歯の健康を保つためには、重要な治療です.   【スケーリングの効果1】歯周病などのトラブルを防ぐ スケーリングの効果は、虫歯や歯周病などのお口のトラブルを防ぐことです。 歯石を取り除くと歯の表面が滑らかになります。 これによって汚れや細菌が付着しにくくなるのです。 【スケーリングの効果2】口臭予防になる スケーリングを行うことで、お口のにおいが軽減される効果が期待できます。 歯垢や歯石がお口にあると、口臭の原因になるからです。 なおお口のにおいが気になる場合は、病気が隠れている可能性もあります。 もし不安なことがあれば、歯科医院で歯の状態を確認してもらいましょう。   スケーリング後のこんな症状 スケーリングをするとその後こんな症状があるかたもいらっしゃいます。 知覚過敏になることがある 出血することがある 歯茎が下がって見える場合がある 隙間が目立つケースがある なおスケーリングについて、不安なことがあれば施術前に歯科医院にご相談ください。 知覚過敏になることがある スケーリングを行うことで、知覚過敏になる場合があります。 歯石がついていたことによって歯周病が進行し、歯の周りの骨が溶けてしまったことが原因です。 その他にも、歯石で覆われていた部分がスケーリングによって露出され、一時的に歯がしみることがあります。 冷水でのうがいは避け、出来るだけぬるま湯でうがいするなどの刺激をさけるようにしましょう。 出血することがある 歯石除去によって、歯茎から出血する場合があります。 これは細菌の毒素によって炎症を起こしているためです。 なお歯茎が腫れている場合は、血が出るのは異常なことではありません。 出血は一時的なものがほとんどです。 2~3日は刺激を避けるようにしましょう。 スケーリングや、正しい歯磨きをしているうえで出血は問題ありません。 歯茎が下がって見える場合がある スケーリングによって、歯茎が下がって見えることがあります。 歯石を除去したことで、腫れていた歯茎が引き締まることが要因です。 歯茎が下がったように見えますが、炎症が抑えられ本来の状態に戻った証拠です。 一方、歯茎が極端に下がった場合は、歯肉を移植する場合もあります。 隙間が目立つケースがある 歯石除去をすると、歯と歯の間の隙間が目立つことがあります。 これは歯の間を覆うようについてしまった歯石を除去したときによく見受けられます。 なおスケーリングは、歯を削るわけではありません。 あくまでも歯石を取り除く治療です。 スケーリングについて心配なことがあれば歯科医院へ   ↑スケーリング前 ↓スケーリング後   […]