当院の歴史

当院ワールドタワー歯科は、ノックス・キム歯科医師のもと2003年にワールドスクエアにて開院しました。当時より、たくさんの患者さんに歯科治療やインビザライン歯科矯正を施術してきました。

開院したその日より、当院のユニークなモットー “ Tomorrow’s Dentistry Today” “ 今日に明日の歯科治療を提供する” をもとに治療を続けています。

このモットーを守り続けて行くため、当院では常に最先端の歯科治療機具を使用しています。 
全ての歯科治療にマイクロスコープを使用し、さらに2006年からはレーザーを使い、虫歯の発見や、治療を施術しております。
今まだNSW州内で、3つのクリニックしか使用していないと言われているターボレーザーも、当院には設備してあります。
この最先端のMD Waterlase ターボレーザーはでは、虫歯治療が最速短で行う事ができます。
さらに、当院の院長とマネジャーは毎年一度は海外(ヨーロッパ、アメリカ、日本など)の歯科学会に参加し、常に世界の最先端の歯科医療を学び続けています。


今、ワールドスクエアがある一帯はthe Anthony Hordern & Sons と言うデパートメントストアでした。
6階建てで、1905年に開かれ、その当時では南半球で最大のデパートメントストアでした。
そのデパートメントストアが、1980年代に新しい企画のために取り壊され、今ではワールドスクエアとなりました。

その他の当クリニックの治療、診療については、デンタルクリニック ワールドタワーにご連絡下さい。質問、予約の日取りのご相談お伺いします。